リフレクソロジーとツボの違い

足裏(リフレクソロジー)と足ツボとの違い

ツボとは?

ツボは全身に張りめぐらされた経絡(生命エネルギーが流れる通路)上に分布されている点です。ツボを正確にとらえ、刺激・マッサージすることで、血行を良くしたり、神経の伝達を活性化させたりして、さまざまな症状を改善できます。しかし、ツボを正確にとらえられないと効果は期待できません。

 

リフレクソロジーとは

足の裏の反射区はツボのような点ではなく、足の裏やその周辺にある、ある程度の広さを持ったゾーン(区域)なので細かい場所を探す必要がなく、痛みや腫れ、しこりが現れている反射区を刺激すると、その刺激が対応する臓器や器官の働きが正常になり、さまざまな症状を改善できます。

 

 

コラム:足裏ゾーンを効果的にマッサージ
ゾーンをマッサージするなら、広い面を一度にできる【めん棒】を使うのが効果的!
滑り防止にラグなどを敷いた床の上にめん棒を置き、片足をのせて前後にコロコロとめん棒を転がしながら足裏を刺激します。その中でも特に自分が痩せたい部分に働きかけるゾーンを意識しながら刺激することがサイズダウンの早道です。そして、足裏ゾーン刺激は必ず左足から始めましょう。その方が、体内の気や血液などが流れやすくなるので効果もUP!
めん棒を転がしている時は自分の気になるゾーンに限らず、痛みを感じるところやコリコリした硬い部分があったら念入りに。足裏がポカポカ温かくなってくるまで続けてください。

 

とっても簡単なので、ぜひおためしを。

ゾーンセラピーの詳しい解説はこちら

リフレクソロジーのゾーンセラピー

リフレクソロジー,場所,効果


2種類のリフレクソロジーについて
リフレクソロジーは足を刺激・マッサージすることで、フットケアだけでなく、心と身体の不調を改善する効果があります。そんなリフレクソロジーには中国式と英国式の2種類があります。
中国式リフレクソロジー
中国式リフレクソロジー:代謝機能を高める 指の腹や指の第2関節を使って足裏の反射区をマッサージし、また足指全体をもみほぐし、身体の老廃物を出していきます。
体験談:中国式リフレクソロジー
特に女性のお客様のリピート率は80%。一度マッサージを受けるとハマってしまうというこの中国式リフレクソロジーには不思議なパワーがあるのです。初めてはやはり「痛い」という感想です。家に帰り、次回来店された時の一言は「すごいよ」と聞くことがよくあります。効果てきめんの中国式リフレクソロジー。
英国式リフレクソロジー
英国式リフレクソロジー:心地良い刺激で眠気を誘うリラクゼーション重視のフットケアセラピー アロマテラピーなど、ヒーリングと結びついて発展した、リラクゼーション効果の高いマッサージです。また、心理的なケア療法として取り入れられています。
体験談:英国式リフレクソロジー
リフレクソロジーを受け始めて1ヶ月が経ちました。私の悩みは生理不順、生理痛、冷え性でした。初回は英国式リフレクソロジー45分受けました。次の日は体調も良く、足も温かく足が軽いといった効果がみられおどろきました。