足裏のリフレクソロジーからわかること2

足裏のリフレクソロジーからわかること2

体の不調、心の悩み…足裏を見ればわかります

 

 

足裏は「第2の心臓」といわれ、足裏をもむリフレクソロジーのサロンが街中に溢れています。リラックスするのが目的だったり、強く押されて痛みと戦わなくてはならなかったり…リフレクソロジーの効果や意味を再確認していきましょう!

 

●足裏を観察しましょう!
見て、触って、足裏がハッスルシグナルを自分の目と手でしっかり感じ取ることこそが重要です。【胃が荒れていますよ】【体がつかれてます】【対人関係でストレスを抱えていますね】…そんな細かいことまで、足裏は心と体の沢山の情報を教えてくれます。毎日酷使されているにもかかわらず、足裏は健気に発信しています。赤かったり、黄色かったり、白かったり、その違いが何かを伝えているのです。足の指の長さも、足の指の形も、その人によって全く違います。長かったり、短かったり、丸かったり、四角かったり。長さや形にも実は意味があります。

 

「足裏は自分を映し出す鏡!」
独自の足指リフレクソロジー

 

私が提案する足指リフレクソロジーは足指のサインを読み取って、体調や気分にあわせてマッサージをすることが基本です。

 

人間の体の器官や臓器に相対するポイントが手や足、顔や耳、背中などにあるという考え方を体系化したものが反射学という学問です。
リフレクソロジーは足だけでなく、手や顔、耳にもあります。疲れると目の下にクマができたり、腎機能がバランスを崩すと顔や足がむくんだり、体はスポット同士でつながり、メッセージを送り合っているのです。
目に見えない臓器のバランスの乱れを手や足裏などから伝えるので、私達がメッセージを読み取って、その場所を刺激してあげることでバランスを整える…という遠隔的な施術がリフレクソロジーです。サインを出す場所として、特に私が重視しているのが足指です。
足指はまさに体のリモコンなのです。

 

●全身と相応する足裏の形
頭部エリア

 

胸部エリア

 

腹部エリア

 

骨盤腔内エリア

 

@湧泉
A足心
B失眠

 

●足のアーチと似ている脊柱の曲線
足の親指のつけ根の関節を頚椎の7番目。
内側のくるぶしからかかとの部分が尾てい骨。
親指の付け根から踵につながるアーチが背骨の曲線に相対します。
背中の張りや痛みを感じる人は、たいていこのアーチの周辺が張っています。

 

●足裏で心と身体の状態を知るための8つのポイント
1.形
2.温・湿感
3.シワ
4.匂い
5.色
6.硬さ
7.角質
8.しこり
今日からさっそくチェックしてみましょう!

 

 

お知らせ

最近、育児休暇の取得の仕方をまとめたサイトを作りました。
このサイトを見ている人の多くは女性だと思いますので
ひょっとしたら何人かにはお役に立てる内容かもしれません。
育児休暇とはなにか?取得の仕方などまとめ

リフレクソロジー 足裏 セルフケア


簡単セルフケアでリフレクソロジーを体験
夕方になると、ふくらはぎはパンパン、靴もキツイし、夜は足がだるくて寝付けない…そんな経験はないですか?リフレクソロジーは、自分でも反射区をしっかり押していけるので、自分でマッサージして足の疲れを癒しましょう。 心臓から遠い足先は重力の影響もあって、もともと血行が悪くなりがち。本来はふくらはぎの筋肉がポンプの役割をしていて、足先まで流れてきた血液やリンパ液を心臓へ押し戻していますが… リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなります。
リフレクソロジーのゾーンマッサージ
リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなるフットケアです。
足裏のリフレクソロジーからわかること1
リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなります。
お風呂上りにリフレクソロジー
リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなります。