リフレクソロジーのゾーンセラピー

リフレクソロジーのゾーンマッサージ

足裏【ゾーン】のマッサージで健康チェック&ダイエット♪

体の土台である足裏には、体の不調から精神状態まで如実に表れてきます。
まずは反射区が集まり、マッサージしやすい【ゾーン】を刺激しましょう!!

 

リフレクソロジー効果の高い5つの【ゾーン】をマッサージ

 @顔ゾーン(反射区:眼、耳、首、肩、僧帽筋)

顔太りが気になる人は、首のリンパの流れが悪く顔がむくみやすいこと、神経の疲れなどが原因。そのため首や脳、目に関係が深いこのゾーンに症状がでます。

 

 A二の腕ゾーン(反射区:副甲状腺、肺、心臓)

二の腕が太りやすいのは、肩、肺、甲状腺などが弱いため。このゾーンに症状が表れる以外に肩コリだったり、風邪でのどが腫れやすい症状も。

 

 Bウエスト・ふくらはぎ、足首ゾーン(反射区:胃、肝臓、脾臓、膵臓)

胃や腎臓などと関係が深いゾーン。これらの機能が低下していると水分代謝や血行が悪くなり、下半身を中心にむくみやすく、脂肪がつきやすくなります。

 

 C下腹部、ウエスト、ヒップゾーン(反射区:大腸、膀胱、小腸)

このゾーンは腸や膀胱などに関係が深く、その部分に不調があると守ろうとしてお腹やヒップの周辺に脂肪がつきやすくなります。また姿勢の悪さも原因になります。

 

 D下腹部、ヒップ、太ももゾーン(反射区:生殖腺)

この部分が太りやすい人は消化器系や婦人科系に不調があり、そこを守るために脂肪が付いている可能性も。ヒップの場合は、骨盤のゆがみにも影響あります。

 

めん棒ゾーンセラピーダイエット

効果的なリフレクソロジーをするなら…
  • めん棒は長さ30cmくらいのもので。なければラップの芯でもOKです。
  • めん棒は直接肌に当てない。足裏ゾーンは素足でOK。
  • 食後30分以内はやらない。内臓に刺激を与えるので。
  • マッサージ後は十分に水分をとりましょう。ただし、冷たい飲み物は×。
  • 激しい運動はしない。特に足がかたいい人。

 

 

リフレクソロジー,効果,チェック,やり方,マッサージ


簡単セルフケアでリフレクソロジーを体験
夕方になると、ふくらはぎはパンパン、靴もキツイし、夜は足がだるくて寝付けない…そんな経験はないですか?リフレクソロジーは、自分でも反射区をしっかり押していけるので、自分でマッサージして足の疲れを癒しましょう。 心臓から遠い足先は重力の影響もあって、もともと血行が悪くなりがち。本来はふくらはぎの筋肉がポンプの役割をしていて、足先まで流れてきた血液やリンパ液を心臓へ押し戻していますが… リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなります。
足裏のリフレクソロジーからわかること1
リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなります。
足裏のリフレクソロジーからわかること2
リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなります。
お風呂上りにリフレクソロジー
リフレクソロジーとは足裏から膝下までのマッサージです。 足裏は全身の異常を映し出し、足の裏の反射区を刺激すると、多くの身体の悩みが消えてなくなります。